(仮)投げっぱなしノブレス携帯風キットと修正方法

またちょっと出張で普段の環境から離れてしまうので、取り急ぎ題名通りのキット配布と各自で修正できるよう情報を載せておきます。



まず、ほぼ素材のみのキットの配布です。ファイルはこちら
壁紙
消灯アイコン

内容の説明としましては、まず壁紙の方は本来壁紙の段階で入っているべき消灯アイコンが無くなっています。
こんな感じです。



サイズは3種類
IS03等のダブルVGA(640×960)
レグザフォン等のフルワイドVGA(480×854)
GALAXY S IIやDesire等のWVGA(480×800)
アイコンが収まる箇所の枠線を微調整してあげるだけで多分大丈夫です。
ステータスバーの隙間も適当なので修正は不可欠になってしまうかもです。
(いっそ枠線自体塗りつぶして、非表示でもいいかも)
アイコンの中身は、基の壁紙にある色とはちょっと違いますが、消灯しているときのアイコンセットです。


一番最初に自分で使ってたのがこの組み合わせなのですが、壁紙の枠は微調整してもらうとして、消灯アイコンと点灯アイコンを12種類組み合わせて12人分並べればアイコンがずれることなく配置できるようになります。(壁紙依存ではないため)
スマートな方法ではないですが、見た目上はちゃんと表示できると思います。
使わないアイコンはDVRで消灯アイコンに機能なしとかでタッチしても問題ないようにしておきましょう。

※暫定的な処置ですが、幅広い機種で使えるセットだとは思います。(発起人としては各自壁紙から修正してほしいけどねw)
当然のごとく、私の機種も専用の作ってほしいって希望が今後も出てくると思いますが、なにぶん個人で暇つぶしにやってるだけなので急ぎの方やふられちゃった人はこちらで我慢してくださいね。

 

修正方法
PC等お持ちできっちり自分の機種専用に修正してやんぜって人は以下をお読みください。
まずはGIMP等のレイヤーを使えるペイントソフトが使えるって前提です。(やることは簡単)
最初にやることは無地の壁紙にアイコンだけを並べてスクリーンショットをとります。

説明のためにまたこの写真借りますね
若干サイズ修正してありますが、これはレグザフォン等のフルワイドVGA(480×854)のスクリーンショットです。
(参考までにこれはステータスバーあり、横6縦7の設定です。)

このSSを基準に修正したい壁紙をサイズ変更します。今のところ一番高解像度なのがIS03用の画像なのでこれを比率は保ったまま横幅を480に縮小して上に乗せてみます。(縮小すると480×720になります)

SSが見えるように透明度を変更して作業しましょう。
まずは肝心な消灯アイコンの位置調整ですね、とりあえず縦の位置修正からやってみましょう。
移動させたいところを選択して動かします。

上の段の縦の位置がこれで合いました。

下の段もこれで合いましたね。
次は横の位置修正です。さっきよりは細かいですが、ひとつずつ、もしくは上下段一緒にふたつずつ動かします。

途中の写真ですが、これでアイコンの位置調整は完成です。

次はノブレスマークの位置調整です。スマートフォンの下のドックを使わないという前提で動かしてみるとこんな感じに一番下へ持っていくだけです。

次にノブレス携帯のステータスバーを動かします。

だんだんいい感じになってきましたね。
あとは隙間を補間していくだけです。

この辺をコピーしたりして埋めていきます。

アイコンを囲ってある線もコピーなど駆使して埋めてください。

そして基準で使ったSSを非表示にすると上のような感じになります。
残った隙間を黒で塗りつぶせば完成になります。


ね、やっていること自体は簡単でしょ?
こうして完成した壁紙やアイコンの色をソフトの機能を使って色調補正すると他のセレソンやオリジナルカラーバージョンも簡単につくれます。

私はフォトショを持っているので、フォトショでやっていますが、無料のソフトで十分可能な方法です。PCをお持ちでしたら各自よろしくお願いします。
修正した壁紙やアイコンの再配布は何も制限いたしませんので、バンバン再配布してもらってかまいません。むしろお願いしますw
皆さんも自分の機種専用のキット作ってみてくださいね。



| No tags for this post.

Comments are closed.