前回の音楽再生ホーム詳細

前回このような音楽再生用ホームを作成しました。



動画でWidgetの重ね方は説明してありましたが、実際なにを重ねているのか?ということで以下に詳細を書きとめておきます。

手順の順番でいきますと、まず使いたい音楽アプリを改造します。(強制じゃないですけど)
私の場合は大きさの問題で改造しました。

今度はそれにあわせてDVRで大きさを測ります。
私のこのホームは横6縦5で、DVRを重ねてみるとこんな感じになります。



まだ改造途中で再生ボタン用のWidget部分にアルバムアートがあったりしますが、大きなアルバムアート部分はこれで決定です。
DVRの4×4で丁度いいということがわかりました。なぜ、縦で1つ分上に大きくとってあるかというと、Widgetをぴったりには重ねられないので余白というかのりしろみたいな感じでとってあります。
横から重ねれば上の部分は要らないですが、横をつぶしてしまうと両サイドのシャッフルやリピートボタンが使えなくなるのでこの様にしてあります。

このアルバムアートの大きさを基準にして壁紙をつくります。


(元のPSDは私が作ったわけじゃないので使用できないよう解像度下げています。)

そして先ほどDVRの大きさを調べたので、その大きさ、場所から画像を切り取ります。
アルバムアートをレコードっぽく表示させる部分を透明にし、一応上の余白部分は必要ないっちゃないので透明しておきます。


(元のPSDは私が作ったわけじゃないので使用できないよう解像度下げています。)

Widgetの張り方や重ね順は動画を見ていただくとして、実際重なってる順番としては
まずは壁紙があります。
その上に音楽アプリ(アルバムアート)
そして一番上にDVRで貼り付けたレコード部分のマスク画像になります。

なんとなくこれで理解できましたかね?わからない部分があれば聞いてください。

なお今回使用したpsdファイルはこちらになります。

http://barkerbaggies.deviantart.com/art/Decknics-PSD-collaboration-73770451

無理やりですが、結構自由にWidgetの見た目を変えられるので皆さんも是非作ってみてください。



| Tags: , , , ,

Comments are closed.